工務店の社長の日記


GOLD COAST
by i_tsuyo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

親父が逝去して丸1年経ちました。

 本日は私の親父・市川本平(享年79歳)の死から丸1年経過しました、昨年7月26日(土)は蒸し暑い日でした、朝5時50分頃兄から電話があり、親父が駄目?昨日までピンピンしていたし、昼ごはんも私も一緒に食べていた親父が何故? そんな思いで病院に行きましたが、すでに私が到着した時には意識もなく、親父の体は冷たくなっている状況でした。

 それも親父の宿命でしたね。本日は兄と墓参りに行き・・・また長女夫婦も墓参りに来てくれました。親父が生きていれば・ひ孫も10人を見れたはずでした、なくなった時は7人のひ孫がいました。それから1年で3人のひ孫が誕生しています。空の上から10人のひ孫を見ているのではないかと思えます。

 今年は親父の新盆です。生きていればウルサイ親父でしたが、なにか寂しいですね。
[PR]

by i_tsuyo | 2009-07-26 21:06 | 私事
<< 忘れていました! 両親同行恒例ツアーを開催しました。 >>