工務店の社長の日記


GOLD COAST
by i_tsuyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

そろそろ趣味の料理を作る時間が出来るかな?

 仕事も順調ですが・トラブルも少々有り大変ですが・来週日曜日に親父(市川本平)の49日の法要行い、それから墓に本平の遺骨が納骨されます。故人が逝去する前に墓の基礎と言うか、納骨堂を完成させていたようです。まさに自分の第二の永寿場所を建造していました。

 それは故人が消防団長を歴任していた時の直団員(副分団長)望月石材様に無理を願い建墓していたようです。自分の策士(大工では棟梁)で築いた御所に入れる事に幸せと思います。

 またオーストラリアからはキャロリンの豪州製の墓石様の写真を入れたセラミックの本平お父さんへのプレートが届きます。日本仕様の墓石に豪州製の墓石版が合わないと思いますが・・・
しかし合わせるのが、本平(故人)です。来年の1月にキャロリンが墓参りに来日します。

 まさかキャロリンも日本から帰国して本平お父さんがわずか10日間もたたない内に急逝すると!!!でした。私が豪州へ連絡した時も・・・剛冗談は何時も何時も・・嘘を言うなでした。

 私より悲しんでいるのはキャロリンで本平が18年前から我が子のように・・・私たち兄弟以上に愛着を抱いていた娘です。思えば豪州人の高校生が自転車で我が社から巨摩高校まで登校する時に、故人もキャロリン2台の自転車で登校し安全を確保していたようです。

 そもそも私達の兄弟は男2人で女の子居なかった事もあり、余計にロータリークラブで交換留学生の担当責任者でありましたので・・・加熱したのでしょうね。

 しかし18年前から継続して、、やがては私の家はオーストラリアから直輸入しています。
たしか日本国内でも90%ちかくオーストラリアから資材を輸入して建設された住宅はなかったようでした。

 豪州大使館(オーストラリア大使館)のホームページにも掲載されています。

オーストラリアと日本橋渡前進は本平(故人の市川本平)が起爆と言っても
過言では無いと思います。

 故人(本平)意を少しでも継承し豪州との連携を継続したいと思います。
[PR]

by i_tsuyo | 2008-09-03 00:14 | 私事
<< 本日は父(故人・市川本平)の4...  若島津and高田みずえ様 >>