工務店の社長の日記


GOLD COAST
by i_tsuyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

包丁(ご苦労様でした)

女房と結婚して29年目になります。当時世帯を持ったときの包丁(牛刀)ですが、30年近く市川家で働いてくれました・・・・支那そばを作る時、カレーを作る時にも本当に私の片腕でしたが、この度娘(咲希)の嫁いだ横森家に我が家の歴史と味の染込んだ名刀として、昨年の暮れに娘に抱かれ・横森家の台所へ嫁ぎました。

 長年迄の市川家の食卓を支えてくれて、また私の趣味の料理の一番の力持ちでした。しかし今回私が新しい牛刀を変えましたが、先代が嫌になったのではなく、娘の家の包丁が切り味が悪いと言うので娘同様横森家に送りました。

 本当に30年目に入りますが、その間には他にも33cmの牛刀や、蛸引き包丁や、柳歯包丁やまた出刃包丁等の他にも洋式包丁もその後からと受けに来た包丁です。29年間有難う、また娘の所でも頑張ってねと言いたい。

 しかし我が家の主賓包丁がなくなり!正月明けからは不都合が続き・・・・長すぎる牛刀や三得包丁ではいまいち! 送った包丁を戻してとはさすがに言えなく!

 やはり使い慣れた物が一番かなと思う昨今です。私と女房の使い慣れた包丁は娘が嫁いだ横森家でも活躍するでしょう!!!!

 私も下手な料理好きです。切れる包丁が欲しいと思い・・・鍛冶屋さんの打った物が欲しく再生包丁に近いようですが、打ち込んだ牛刀を頂きました。
d0012873_074122.jpg

とにかくキレル(頭が良い)斬れる(鋭い)・・・切れる(短気)もありますが常に悪気を切り、向かうに邪魔を切る!

 全てにおいて切れることは無駄な労力が必要なく、省エネで全ての皆様に少しでもお手伝いできる事に包丁と同様まい進しますので、更に宜しくお願いします。
[PR]

by i_tsuyo | 2009-01-20 00:17 | 私事
<< 我が家の包丁 吉野聡建築設計室のとりかかり! >>