工務店の社長の日記


GOLD COAST
by i_tsuyo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鳴沢村の改修工事

 大きなログハウスの改修を行っています。デッキや基礎部に近い丸太(米松)が腐食し、ログのノッチ部分の
修理とデッキの取替え・・・既存は米松でした。 米松ではせいぜい保持するのは5年でしょうね。

 今回は私が豪州より直接買い付けをしている豪州檜(オーストラリアン サイプレス)で施工しています。
d0012873_216747.jpg
d0012873_2161885.jpg
豪州での耐久年数は50年から150年だそうです。またこの樹種は世界で一番シロアリに強い木材です。
腐食にも世界一です。おそらく建物本体より今回のデッキの方が数倍長持します。まだまだ100㎡近いデッキですので、工期は必要です。当社の技術者が固くて重い豪州檜を加工しながら・素晴らしいデッキの完成を目指しています。
[PR]

by i_tsuyo | 2009-04-08 21:23 | 仕事
<< 南アルプス市消防本部・防災センター 南アルプス市防災センター・消防... >>