工務店の社長の日記


GOLD COAST
by i_tsuyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2005年 12月 08日 ( 1 )


本日はフルヤ眼科の院長との会話でした。

 今日は古屋クリニックの蓄熱暖房機の設置を2台(7KW)を設置しました。
医療系(診療所)の建築物でセントラル空調と24時間の全熱交換型の換気扇、そして深夜電力を利用した輻射熱暖房を採用してる医院は山梨でも初めてだと、私は思います。光熱費(固定費)夏冬の冷暖房日を通常の1/3を目標に設計しました。


 壁掛けのエアコン、天井カセットインのエアコンは当たり前ですが、古屋クリニックは、大きな大学病院と同じシステムの換気空調を採用しました。院内には機械そのものが見当たりません!

 16日の開業がうずうずしている私です。
 医療関係ではITの診療ではおそらく山梨県でNO1と関係者の中では言われるほどです。
快適、新鮮環境で患者の命を守る・・・古屋秀夫院長が経験豊富と、よそに無い医療器械とIT(医療)の最先端を誇る医院でアピタ、オギノリバーシティー周辺の住民の健康維持の安心を提供してくれるそうです。
 
 本当に待ち遠しいです。

そして院長の奥様のフルヤ眼科院長と2時間ほど、最初からの経緯と眼科院長の指導を頂いた事を教訓としてここまで来た事を話し合い、嬉しかったですね!(美人)
[PR]

by i_tsuyo | 2005-12-08 22:49 | 仕事