工務店の社長の日記


GOLD COAST
by i_tsuyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


再度のカシミール!

 このカシミールカリーの由来は北インドのカシミール地方での主食だったそうです。
辛いのが必要なのは南インドではとも思いますが、インドの北側は寒さもあります、そこで
汗をかくのには、運動や作業はもちろん、香辛料の世界になります、人類が自然の環境の中で
インドの方は体に合う食材、香辛料での通常食を生み出したと思います。
d0012873_0521329.jpg
このカリーも非常に美味しいカシミールです。スープカリーとは少々違いますが・・原点は同じですね!
 こんばんは数回投稿しましたがカリーのテーマでした。
[PR]

by i_tsuyo | 2007-07-04 00:57 | 私事

油バリバリの紅鮭を仕入れました!

 昨晩・・親元、親戚等に送る紅鮭を依頼しました、今回は鮭も原油高騰で漁師さんの漁船の燃料や、漁獲割り当て少ないようですね、
d0012873_0163552.gif


 もともと日本(北海道)の近海では紅鮭は居ません、北緯58度以上でカムチャッカより上のベーリング海峡旧ソ連(現ロシア)とアラスカ(米国)国境付近には非常に美味しいピンクサーモン(紅鮭)生存しています。ロシア、アラスカ、米国へ回帰します。やはり紅鮭が一番の美味、適度の脂身があり!一番と推奨できます。

 しかし米国のカナダ国境の近いシアトルの人に聞くとコウホウサーモン、カッパリバーサーモンがNO1との意見が多いようです。

 私はやはりピンクサーモン(紅鮭)が一番好きですね・(紅鮭は他の鮭(サーモン)と別格)日本国内でも破格値で取引されているのが、現状でしょう・

 このピンクサーモンを利用してなにか料理を検討します。
d0012873_029961.jpg
d0012873_0294235.jpg

写真の提供していただいた、黒門市場の北庄さんの紅鮭は大阪1と思います。
[PR]

by i_tsuyo | 2007-07-04 00:33 | 私事

スープカリー

 先ほども投稿しましたが、今回は牛タンという材料でのスープカリーに挑戦しようとふと想いました。
d0012873_23424563.jpg
これをスープカリーに溶け込めたらばまた、感覚の違う異色のスープカリーに変身ぶるのでは?
 今回はカリー以外に日本の3大珍味(カラスミ、海胆、海鼠腸)等も有るのですが、カリーと少々不具合!

 日本の3大珍味のNO1の海胆!
d0012873_23503272.jpg


 日本の3大珍味のNO2の海鼠腸
d0012873_23521963.jpg

海鼠腸はなまこの塩辛です、これは本当に希少で、私は普通の塩辛は食べませんが
海鼠腸だけは!イカ、カツオのような独特な味でなく、非常に上品な塩辛です(価格は10倍)
日本酒の肴には最高でしょうね!
 
d0012873_23561636.jpg
カラスミもやはり高級の珍味で庶民には少々手が届かないかも!念に1回くらいは良いとも思います・
そんな日本の3大珍味とインドの極辛との巡り合いをこの七夕で挑戦します。
[PR]

by i_tsuyo | 2007-07-04 00:01 | 私事

本日は今度再挑戦のスープカリー!

d0012873_23174186.jpg
 今度の土曜日にスープカリーの決戦があります、作る人、食べる人、また審査する人・
今回は少々香辛料が強いかも?夏の暑い時期にヒーヒー吹きながらの・・・極辛のカシミールを
中心に作る予定です!

 資材の調達すでにOK!
d0012873_23122691.jpg

上のものは全てインド~
続いては似たような物ですが
d0012873_23141273.jpg

これは辛味の源のカイエンペッパー(超激辛)・・・カシミールカリーの原点ミックスパウダーですね・・・これで全ての香辛料のミックスです。後はチキンorビーフandシーフード・・・ベジタブル
?とにかく辛~い(純インド産のスパイス等で)我が家独自のスープカリーを作り・・・MrスープカリーKYにチャレンジします。
[PR]

by i_tsuyo | 2007-07-03 23:22 | 私事